ダンスの自主練習について

自主練習について

スポンサードリンク

ダンスを習っていると、
・教えられた振りをかっこよく踊りたい!
・みんなより上手に踊って差をつけたい!
・みんなについていけなくて不安・・
・なかなか振りを覚えられない・・
など、いろんな思いがでてきます。

そこで、みんなするのが自主練習です。自主練習はダンス上達には欠かせません。
また、仲良くなったダンス仲間と、レッスン以外でも楽しく踊りながら練習したいと思うこともあるでしょう。
レッスンの時間以外にもダンスに触れる時間を作ってスキルアップにつなげるのです。

さて、自主練習と言っても一体どうしたらいいか?
たいていの人は家の中でひたすら踊って練習することが多いようです。
しかし、狭いなどの理由でなかなか家の中で練習できないって人もいるかもしれません。
それに生活スタイルなどで、毎日は練習できないという場合もあると思います。

そんな時はスポーツなどでも言われる「イメージトレーニング」です。
音楽を流せられる場合は音楽を流し、教えられた振付を頭の中で踊るのです。
これなら、電車やバスなどの移動中、歩きながら、家事をしながら、寝る前布団に入ってから、などいつでもどこでもできますよね。

「たったこれだけ?」
と思うかもしれませんが、これは結構効果的です。

出来れば大きな鏡の前で、自分の動きやスタイルを目で見て確認しながら実際に踊ることが、ダンスを上達させるには一番ですが、これを続けるだけでも違ってきます。
体を動かして練習できるときには上半身だけでも少し動かしながらやってみてはどうでしょうか。
また普段から音楽やダンスを意識し、身近な存在にしておくと上達も早くなります。

出来るときには思いっきり体を動かして練習できる場所でおどりましょう。

スポンサードリンク

ダンスの自主練習場所

ダンススクールに通い始めると、初めは特に「ついていけない」「覚えられない」などの不安がでてくるので、自主練習はしたほうがいいですよね。スクールに通っていなくても、学校や職場の行事等でダンスを踊らないといけない場合でも、みんなと合わせる以外で自主練習は必要になってくると思います。ダンスが上達するのに重...

≫続きを読む