ダンス初心者の悩み

スポンサードリンク

まず初めに覚えておいてほしいことは、みんな初めは初心者です。呑み込みの早い遅いの個人差はありますが、
ダンスに限らず初めから上手にできる人なんていません。

特に始めてすぐは
「上手にできない。」
「ついていけない。」
と悩み、諦めようと考える時期もあるでしょう。

そんな時は練習あるのみです。長い目で見て、今の練習を楽しみましょう。

振り付けがなかなか覚えられない

そんな時は、その振りの曲を何度も何度も聞きながら頭の中でイメージトレーニングするといいです。

もちろん体を動かしてひたすら踊るのが一番かも知れません。
でも、なかなか体を動かして練習できる場所や時間が作れなかったりもしますよね。
毎日の移動時間、寝る前の時間、家事をしながら、などいつでもどこでもできるイメージトレーニングは、簡単な上、確実に「振り付けを覚えられない不安」を解消してくれるのでオススメです。

曲を聴きながら頭の中で冷静に振りを分析して曲と振りをシンクロさせていけば振りを覚えやすくなります。
また、その際はカッコよく踊れるイメージも忘れずに。

リズム乗れない

そしてダンス初心者が陥りやすいのが、振りを覚えることと振りをすることで精いっぱいになり、ダンスを楽しむどころか、「リズムにも乗れていない状態」「テンポが合ってない状態」になってしまうことがあります。

そうなればもはや「ダンス」ではありません。「動作」です。

なぜそんなことになるかというと、「曲」を聞く余裕がないからです。

「音楽」があってこその「ダンス」ですので、しっかり音楽、リズム、カウントを聞いて、音に合わせるように初めは意識した方がいいでしょう。

ちなみに「ダンス」ではなく「動作」になってしまっていても本人は気がついてないことが多いので、不安な気持ちで踊っている人は特に注意した方がいいかもしれません。

振りはできているのに見た目がイマイチ

振りをある程度覚えてきたら「完璧にできた!」と満足してしまいがちです。でもそれではダンスは上達しません。

もちろん達成感も必要です。頑張ってやっと覚えられたことをまず自分で自分を褒めてあげましょう。
そして、ひとまず振りの流れを覚えたら、次は見た目を気にしてみてください。
先生と同じ振りをしているつもりでも微妙に違っているものです。
どこが違うか、何が違うか、一つ一つのステップの形や振りを細かく見比べて、少しずつ修正していけば、
いつのまにか、上達しているはずです。
一緒に踊っている仲間のダンスと、鏡越しで見比べるのも良いと思います。

そして「鏡に映った自分のダンスを見る習慣」をつけましょう。

スポンサードリンク