ベリーダンス基本の動き

ベリーダンス基本の動き

スポンサードリンク

ヒップサークル

両手をヒップスカーフを締めた位置に置き、おへその下10センチくらいの奥を意識し、そこを中心に少しずつ大きく回す。

フィギュアエイト

床と平行に、あるいは水平に、子宮を中心に8の字を描く動き。

アンジュレーション

胸を前に突き出して上にあげ、後ろ、下、と円を描くように上半身をうねらせる動き。内臓を活性化させる効果も。

チェストサークル

ヒップサークルの胸版、胸を回す動きです。他の部位が動かないように胸だけを動かします。

シミー

腰など体の一部分を小刻みに震わせるベリーダンス特有の動き。

ショルダーロール

肩を交互に回す動きで、ベリーダンスに感情を与えるのにとても重要。肩こりにも効果あり。

ネックスライド

首だけを左右にスライドさせる動き。首のコリをほぐします。

アームダンス(スネークアームス)

蛇のように手の先から腕を滑らかに動かす、ベリーダンスの特徴的な動き。背中と肩のコリをほぐし、
二の腕のシェイプアップ効果もあります。

ベリーロール

上腹と下腹の筋肉を交互に動かしてお腹の部分を波打たせる動き。
アンジュレーションにベリーロールを重ねた動きでは背骨も動きますが、ベリーロールのみでは背骨は動きません。

スポンサードリンク