ラテンダンス

ラテン(アメリカン)ダンス

スポンサードリンク

ラテン(アメリカン)ダンスはラテンアメリカ生まれの明るく情熱的なダンスです。
モダンダンスと違い、男女が離れて踊ることが多く、またフロア進行せず、その場で踊ります。
アドリブなども用いて自由に踊るのが特徴です。

ラテン(アメリカン)ダンスの協議種目としては次の5種類あります。

ルンバ

ラテンアメリカの代表的な踊りで、発祥はキューバ。男女の愛の葛藤を表し、ソフトで哀愁に満ちた音楽と、女性らしいポーズや、しなやかな手の動きと、腰の動きに特徴があります。

サンバ

もともとブラジル発祥のサンバをもっと洗練させて高度な技術にしたダンスです。エネルギッシュで華やかなことが特徴。

チャチャチャ

発祥は西インド諸島で、陽気さと歯切れのいいリズム、強いアクションでコミカルな動きが特徴です。

パソドブレ

スペイン発祥で、闘牛士(マタドール)の勇壮な姿を表現した踊りです。男性は闘牛士役になり、女性が華のダンスの中で唯一男性が主役の種目。フラメンコにも似ています。

ジャイブ

黒人の踊りから始まったジルバが原型のダンス。ロックンロール、ディスコダンスまで対応できます。ノリノリのアクションとコミカルな動きが特徴です。

スポンサードリンク