ダンススクール

ダンススクールとは?

スポンサードリンク

一般的に「ダンスを習う」と言ったら、月謝を払ったりチケットを買ったりして習うダンススクールを想像される方が多いですよね。
しかし、ダンススクールと一言で言っても、種類は大きく分けて3つあります。
自分の目的や用途に合わせて選びましょう。

 

月謝、チケット制のダンススクール

子供から大人まで幅広い年齢層が通え、一番身近なのが、この月謝、チケット制のダンススクール。
目的も趣味やダイエット、習い事など様々で、気軽に始めれるのが特徴。
専門的な知識などは学びません。ダンスの楽しさや、振付を教えてくれるので、純粋にダンスをしたいと思う人のためのスクールです。

 

専門学校

義務教育、または高校卒業後に、進学するダンスの専門学校。
平日に他の専門学校と同様に通学します。
ダンスレッスンの他に、職業訓練や専門知識などを学びます。
卒業後は振付師や、バックダンサー、ミュージカルダンサーなどの職業に就くことを目指します。

 

芸能養成学校

年齢は子供から大人まで、アーティストやダンサーを含め、芸能人を目指す人のためのスクールです。
専門学校同様、ダンスレッスンの他に、専門知識などが学べます。
また芸能界の知識も学びます。有名な、「アクターズスクール」や「エイベックス・アーティスト・アカデミー」などもこれに分類されます。

スポンサードリンク