キッズダンス始めはどんなことから習うの?

始めはどんなことから習うの?

スポンサードリンク

キッズダンスさせてみたいけど・・・

「なんか難しそう。」
「まだ小さいけど本当に大丈夫かなぁ?」
「経験が全くないけど、ついていけるのかなぁ?」
「そもそも、どんなことからするの?」

小さいお子さんをお持ちでダンスを習わせたいかたは、きっとそう思うでしょう。
でもそんな心配は無用ですよ。

では、実際に習い始めはどんなことから始めるのでしょうか?

ほとんどのダンススクールのクラス分けは、基本的に同じ年頃、同じレベルなどで分けられています。
そして各クラスで、生徒に合った内容の指導や振付をしてくれるので安心です。

習い始めた年齢にもよりますが、2〜4歳くらいまでの小さい子供の場合は、幼稚園のお遊戯みたいなことから始めることが多いです。
みんなで並んで「ジャンプ」とか「ケンケン」など・・。
「ダンスを習わせに行ってるのに!」
と思うかもしれませんが、「音楽が流れる空間で思いっきり体を動かす」ことだけでも、後々ダンスの上達につながります。
その年齢で大切なのは、「ダンスが楽しい」と思えることと、「音楽に慣れる」ということですので、思いっきり楽しませてあげてください。

小学生くらいの子供の場合は、スクールによっては初心者クラスがあったり、ない場合でも同じ年齢くらいのクラスに入るようになると思います。
ただ、あからさまにレベルの高い子達のところに、ポンと放り込まれるようなことはないですので安心してください。
ダンス歴が長い子達と同じクラスになったとしても、きちんとフォローしてくれる先生がいれば問題ないでしょう。
スクール選びのポイントにもなりますね。
レッスンの内容は、他の子と同じでストレッチ、アイソレーション、リズム取り、振付になりますが、周りのフォローや子供独特の感性ですぐ慣れます。

気になるスクールがあったら、まずは見学に行ってみるといいでしょう。

スポンサードリンク