ポップダンス

ポップダンスとは

スポンサードリンク

1960年代〜70年代に誕生したダンススタイル。
ポップダンスはパントマイムやロボットの動きなどを発展させて、自然発生的に生まれたと言われていますが、誕生には諸説あり、定かではありません。

「ポップダンス」という名前は筋肉を"弾く=ポップ"から由来していて、ポップ(pop)、ポッピン(poppin')、ポッピング(popping)など、呼び方は様々です。
現在のポップダンスはエレクトリック・ブガルーズにより世界に広められたと言われています。

ポップダンスはストリートダンスの代表的な要素の一つで、時系列に分けてオールドスクールに属するダンスになります。

主な動きの特徴は、色んな動作の中で動きを止める時に筋肉を弾く(ポップ)すること。これは打つ(ヒット)といわれることもあります。

更に、体の各部位ごとに違った動きをする奇妙な踊りでもあり、パントマイムのような動きや、日常生活のふとした動作、などなど、面白い動きも特徴です。
ポップダンスのスタイルの種類にはロボットのような動きをする「ロボットダンス」や、「ブガルー」と呼ばれる体の各部を流動的に回し反転を繰返すものや、「アニメーション」と呼ばれる、コマ送りやスローで動かしたようなスタイルがあります。
それらに、ほかのストリートダンスの要素も取り入れられているので、実に幅広い表現を行うことができるダンスです。

有名なところではマイケルジャクソンの代名詞、ムーンウォークなんかもポップダンスに分類されます。

現在はそのポップダンスの1つのスタイルでもある不思議な動きをする「アニメーション」が、CMなどのメディアでも取り上げられ注目されていて、今やアニメーションはそれだけで独立したものになりつつあります。


スポンサードリンク

ポップダンスの歴史

筋肉を「弾く(ポップ)」から由来されたポップダンスは1960年代〜70年代から存在するダンススタイルです。その起源には・パントマイムやロボットの動きなどを発展させて、自然発生的に生まれた。・ブガルーサムが考案した。など諸説ありますが、定かではありません。現在のポップと呼ばれている動きを世界で最初に名...

≫続きを読む

 

ポップダンス基本用語

ここではポップダンスで使われる基本的な用語を紹介します。アニメーションウェーブやムーンウォークなど不思議な動きのスタイル。ヒットどこかに当てる意識で筋肉を一気に緊張させること。ポップその場で静止した状態で筋肉を弾くように緊張させること。ワンポップ、ツーポップ ひとつのポーズに対して何回ポップを入れる...

≫続きを読む

 

ポップダンス基本の動き

ここではポップダンスで使われる基本的な用語を紹介します。アイソレーション各部位ごとにばらばらに動かす基本動作。すべてのダンスにおいて最も重要な基礎訓練のひとつ。アニメーションウェーブやムーンウォークなど不思議な動きのスタイル。板付き 曲が始まる前に、あらかじめ舞台上に立っていること。逆は音付き。ウェ...

≫続きを読む