ストリートダンス

ストリートダンスとは

スポンサードリンク

ストリートダンスはその名の通り、路上で踊るダンスのことです。
特に、1980年代にニューヨークの若者の間で起こったブレイクダンスなどを指します。

・ヒップホップダンス
・ブレイクダンス
・ポップ
・ロック
・ジャズ
・レゲエ
・ハウス
などのストリート系と呼ばれるダンスを総称したもので、「ストリートダンス」という踊りがあるわけではありません。

ストリートダンスは「ポストモダンダンス」や「コンテンポラリー(現代)ダンス」に分類されます。
ポストモダンダンスは、日常的な動きを取り入れ、衣裳も普段着のもので比較的自由に踊っていました。60年代におこったミニマリズムの舞踊版といえるかもしれません。余計なものをなくし、より簡素に身体表現だけを追及した踊り方のようです。

コンテンポラリーダンスは60年代以降、変化と混乱に満ちた時代を表現する独創的な舞踊。主にモダンダンスの流れを継承しています。コンテンポラリーダンスの定義は、現在行われているダンスのうち「非古典的かつ前衛的で、時代の先端を体現している」と考えられるダンス作品および、ダンステクニックを指すという曖昧なものです。

ストリートダンスが身近になった今、「ストリートダンス指導者資格認定」が創設されたり、多くの人々の注目を集めています。
昨今では、ストリートダンススクールが次々と開業されるなど、中学校のダンス必修化のあおりも受け、ストリートダンス人口は急激に増えつつあります。

スポンサードリンク

ストリートダンスの歴史

ストリートダンスはバレエや民族舞踊などの古くからあるダンスほど歴史は長くありません。村の十字路で踊るフォークダンスのようなアイルランドのクロスロードダンスなど、古い路上ダンスはいくつか存在しますが、現在一般に言われるストリートダンスはこのような流れを汲んでいません。ストリートダンスの実践者たちが、こ...

≫続きを読む

 

ストリートダンス基本用語

ストリートダンスでは、各ジャンルごとに様々な用語がでてきます。ここでは各ジャンルに共通して使われている基本的な用語の一部を紹介します。早速「難しそう」と思った人もいるでしょう。ダンスは体動かして習得するものなので、用語を知らなくても全く問題ありません。構えず、なんとなく覚えていればレッスンもさらに楽...

≫続きを読む

 

ストリートダンス共通する基本の動き

ストリートダンスは各ジャンルによって様々な動きやテクニックがありますが、ここではストリートダンスの中でいろんなジャンルに共通した基本の動きを一部紹介します。なんとなく聞いたことがあるような言葉もあるかもしれませんが、すべて覚える必要はまったくありません。ダンスは体で覚えて、用語は後からついてくると言...

≫続きを読む