イベントや大会に出る時の注意

イベントや大会に出る時の注意

スポンサードリンク

ダンスをやっていると、イベントや大会に出ることがあると思います。
初めて出演、出場するときは本当に緊張するものです。

そこで、イベントや大会に出る時のポイントをいくつかまとめてみました。
参考にしてください。

時間厳守!
これは言うまでもありませんね。普段から時間は守るべきなのですが、イベントや大会ともなると、
一人が遅れるだけで、とても多くの人に大きな迷惑や、損害をあたえてしまいます。
一人のせいでチーム全体の評価が下がる恐れもありますので、必ず時間には余裕をもって行動しましょう。

あいさつ
会場では、関係者の方や、他のダンスチームの人など、初対面でも、すれ違っただけでも、元気よくあいさつしましょう。
チーム全体のイメージが良くなります。

一人一人がチームの顔
会場では一人一人がチームの看板を背負っているということを意識しましょう。
自分だけでなく、特にキッズダンサーの場合などは、付き添いや応援で来ている親や友達までもが
チームの看板を背負っているという自覚を持ち、マナーを守った行動をしましょう。
ビデオ撮影や写真を撮る場合は、他の人に迷惑がかからない配慮も必要ですね。

衣装・メイク・髪型は派手に
ステージの上では、少々派手目な衣装やメイクをしても、全然目立ちません。
「やり過ぎかな」と思うくらいで十分です。アイドルやアーティストのステージ上での格好を思い出してみてください。
ステージ上ではかっこいいけど、普段そんな格好をしている人がいたらドン引きしてしまうような衣装やメイク、
髪型が多いですよね。ジャンルや振りに合わせた上でとことん派手にしましょう。

スポンサードリンク